キンモクセイとギンモクセイ

キンモクセイとギンモクセイ

10月になるとキンモクセイが咲き始める。

目立たないオレンジ色の花なんだけど香りで気が付くことがきる。

そしてキンモクセイの花が見られなくなり始めると、白い花のギンモクセイが咲き始める。

キンモクセイはギンモクセイの変種。

どちらもモクセイ科モクセイ属の常緑小高木。

ふたつの花をご紹介しよう。

キンモクセイ

キンモクセイ

香りがいいよね。

キンモクセイアップ

花言葉は「初恋」、「真実」、「陶酔」、「高潔」、「謙遜」。

10月1日、10月2日、10月6日、10月7日、10月10日、10月15日、10月22日、10月26日、11月2日、11月25日の誕生花。

ギンモクセイ

ギンモクセイ

キンモクセイより香りは強くないんだけど、見た目はほぼ同じ。

モクセイというとギンモクセイのことなんだよ。

花言葉は「真実」、「初恋」、「謙虚」、「謙遜」、「高潔」、「あなたの気を引く」。

10月25日、11月1日の誕生花。

まとめ

ギンモクセイの変種がキンモクセイって意外。

キンモクセイが咲いている時期は短いから注意して探してみてね。

また、ギンモクセイとキンモクセイの両方を鑑賞すると楽しいよ(^^♪