タムキューで夜景スナップ【SP AF90mm F/2.8 Di MACRO】

PENTAXのKマウントレンズ「SP AF90mm F/2.8 Di MACRO(model272E)」(以下タムキュー)をα7Ⅱで使用するよ。

さて早速撮っていきましょ。

タムキューさんの解放値はf2.8。

望遠レンズであることも相まって、いつものように撮るとブレる。

ISO上限3200、露出を-2段にして撮り、現像で明るくすると何とか夜でも撮影できる。

光源が入ると露出は±0でも可能。
手振れ補正が効いているのが分かる。

▼ユキノシタ

水平にして光源を入れればブレないんだけどけどね。

タムキューさんを使う時は露出をせっせと動かしているよ。

▼ザクロの花、これは露出-3段でようやくブレが止まった。

90mmレンズだと、広角レンズより前後ブレも激しいのでご注意を。

▼商店街の明りを浴びているので、本来露出±0でもいいんだけど、-2段で撮ってみた。

シャドーが引き締まっていいね。

25mmや50mmを使うと前後に移動して構図を決めることが多いけど、90mmは構えるともう絵になっている。

▼キャットテール

▼コエビソウ

エビっぷりがいいね(^^♪

▼アジサイのドライフラワー

▼リューカデンドロンかな?

▼スターチスのドライフラワー

▼最近フレンチラベンダーが人気だったので、なかなか出会えなかったラベンダー。

PENTAXの機材は、αシリーズの購入資金に消えていったんだけど、タムキューさんは縁があって手元に残った。

大事にして使いたい。

▼本日の使用レンズ