超広角単焦点レンズ10mmで撮る高松市商店街「フォクトレンダー HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical」

購入したばかりのSONYのEマウント単焦点レンズ、コシナ製「フォクトレンダー HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical」。

レンズのローテーションをせずに、また今回も使用してみたよ。

場所はおもに高松市アーケード商店街。

超広角レンズで撮る高松市アーケード商店街

中心に消失点を置き、上下左右対称的な風景を撮ると違和感はない・・・
しかし飽きるし面白くないね。

丸亀町グリーン

▼先日は丸亀町グリーンの2階から撮ったんだけど、今日は3階から。

丸亀町グリーンから見た南新町

フォクトレンダー15mmとの違いは、光芒があまりきれいではないこと・・・
少し残念。
15mmは絞るときれいな光芒が派手にでるからね。

▼消失点の場所を間違えると極端に違和感がでる。

丸亀町グリーン3階

この写真は同じく3階で撮っているけど、2階から撮った方が良かったかな。

▼エスカレーターから高さを合わせたつもりなんだけど、ファインダーでは確認できない歪みだった。

丸亀町グリーンのエスカレーター

▼これは歪みを強調して撮ってみた。

超広角レンズで撮る丸亀町グリーン

あ、光芒がきれいに出ているね。

上下左右の中心線上はきれい。
やはり四隅が引っ張られるから、四隅を意識する必要があるレンズなんだ。

▼LLOYDS(ロイズ)さん。

結婚式場LLOYDS(ロイズ)

あら、低い建物は意外にも違和感がないね。

▼縦撮り。

超広角レンズ縦撮り

中心の光芒がきれいだ。

▼15mmと比較すると、被写体に寄ることができた。

超広角レンズで撮る花

寄れることは意外。

超広角レンズで撮る花2

15mmではこんなに寄れないので、10mmならではの写真。

ランプ

なかなかいい(^^♪

▼瓦町の地下。

瓦町の地下

超広角10mm、撮り方、特徴が分かってきたし気に入った(^^♪

▼本日の使用レンズ