讃岐人だからって、うどんを作れると思うなよ。

タイトルは以下のパクリ。

川上和人さん著書「鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。」なので、挑発しているわけではない。

さて、生粋の讃岐人ではないんだけど、讃岐で育った人間としてはうどんくらい打てないとダメだと思って初めてうどんを作ってみた。

自宅で手打ちうどん

天ぷらは少し片栗粉を入れてパリッと作ったんだけど、出汁をかけてフニャっとなってしまった・・・

気になる手打ちのうどんだけど、麺は太めが好みなので太めに切ったら団子みたいになった。
それが相当おいしい。
これは讃岐うどんじゃない・・・
きし麺だね(笑)

おいしく撮影するには出汁をかけてから天ぷらをのせるべきだった。

しかし食べに行った方が安いんだけど、県外の方が来られた時はネタに良いかな。

大阪の方がたこ焼き機を持っていて誰でも作れるように、讃岐人は誰でもうどんを作れるわけではないので・・・

今回はうどんの作り方載せんのか~い・・・

香川県に長く住む北海道人が讃岐うどんを打ってみたというお話だった。
後日、おいしい讃岐うどんの打ち方を研究してみたい。