ゼニアオイの花言葉と誕生花

ゼニアオイはアオイ科ゼニアオイ属の花。

コモンマロウとも呼ばれている。

そっくりの花でゼニアオイ属「ウスベニアオイ」、別名ブルーマロウさんという花がある。

ゼニアオイさんはウスベニアオイさんの変種なんだって。

実はウスベニアオイさんをコモンマロウと紹介していたり、流通名も混同している場合が多い。
ゼニアオイさんをウスベニアオイと紹介している場合も散見する。

ウスベニアオイさんを掲載すると混同するので後日ご紹介しよう。

ウスベニアオイさんは葉っぱに切れ込みがある、茎に毛が生えていることが特徴なので分かりやすい。

さらに、「ウスベニアオイ」さんと同じような名前でアオイ科ビロードアオイ属「ウスベニタチアオイ」という花があるのでご注意を。
「ウスベニタチアオイ」さんは白や淡いピンクなので分かりやすい。
ちなみに「ウスベニタチアオイ」さんは「ビロードアオイ」、「マーシュマロウ」と呼ばれている。
(マーシュマロウの根からとれるデンプンから「マシュマロ」がつくられていた。)

ウスベニタチアオイさんとはまだ出逢ったことがないので今後に期待しよう。

いろんな話をするから余計にややこしい、申し訳ない(´・_・`)

今回の写真はゼニアオイさんだけのご登場でとどめよう。

花言葉は「温厚」、「穏やか」、「悩殺」、「魅力的」、「熱烈な恋」、「勇気」、「やさしさ」、「柔和な心」など。

3月20日、3月22日、7月12日、7月19日、10月28日の誕生花。

ややこしかったのでもう一回まとめると、

①ゼニアオイ(コモンマロウ)に似たウスベニアオイ(ブルーマロウ、マロウ)がある。
②ウスベニアオイ(ブルーマロウ)と名前が混同するウスベニタチアオイ(ビロードアオイ、マーシュマロウ)がある。

小さなアオイ科の花に出逢ったら注意深く見てみてね。

▼366日の花言葉と誕生花