チャノキの花言葉と誕生花

チャノキの花言葉と誕生花

チャノキはツバキ科ツバキ属の常緑樹。

花が咲いていた。

チャノキの花

雨に濡れてしっとり。

チャノキの花2

日本のお茶は、建仁寺の開基で臨済宗開祖「栄西」さんが宋から持ち帰ったもの。

僧侶が修業の時、眠気を飛ばすために利用されたんだよ。

花言葉は「純愛」、「追憶」、「謙遜」。

4月29日、5月26日、5月27日、11月1日、11月29日、12月31日、2月8日の誕生花。