Tagged
並べ替え
長尾寺の甘納豆おはぎ

四国八十八ヶ所霊場第87番札所「長尾寺」の甘納豆入りおはぎ

四国八十八ヶ所霊場第87番札所「長尾寺」は香川県さぬき市長尾にある。 随分前から地元グルメ番組で話題になっていた甘納豆入りおはぎを食べに来たのだ。 弘法大師空海さん、ごめんなさい。 門の両サイドにあるものは重要文化財「経幢(きょうどう)」と呼ばれるもの。 そして香川の保存木「長尾寺のクスノキ」。 香川の保存木は現在(2...Read More
常行堂・法華堂(にない堂)2

世界遺産「延暦寺」のすべてをまわるのは1日では無理だった・・・

目次延暦寺とはアクセス見どころ東塔西塔まとめ延暦寺とは 延暦寺は伝教大師「最澄」さんが滋賀県と京都にまたがる山、比叡山に建てた天台宗の本山寺院。 延暦7年(788年)の創建で、最澄さんが亡くなってから延暦寺と名付けられた。 滋賀県にあるんだけど、平安京の北にあったことから「古都京都の文化財」として1994年に世界文化遺...Read More
醍醐寺三宝院庭園3

世界遺産『醍醐寺』は「下醍醐」と「上醍醐」から成り立つ!

目次醍醐寺とは下醍醐の見どころ三宝院浜田泰介さんの障壁画葵の間国宝「表書院」から見た特別名勝庭園霊宝館しだれ桜伽藍国宝「金堂」国宝「五重塔」庭園「無量寿苑」まとめ醍醐寺とは 京都の世界文化遺産「醍醐寺」に行き、「伽藍」、「三宝院」、「霊宝館」を見てコンプリート!と思っていた。 パンフレットでの説明は、この3つエリアの説...Read More
宮本武蔵「鷲の図」「竹林の図」所蔵!国宝「観智院」は忍者寺だった。

宮本武蔵「鷲の図」「竹林の図」所蔵!国宝「観智院」は忍者寺だった。

目次世界遺産「東寺」の塔頭寺院、国宝「観智院」アクセス見どころ写経の間中庭茶室「楓泉観」宮本武蔵筆「鷲の図」、「竹林の図」涅槃禄「長者の庭」五大虚空蔵菩薩像愛染明王像書院忍者寺としての機能を持つ観智院の秘密まとめ世界遺産「東寺」の塔頭寺院、国宝「観智院」 京都世界文化遺産を巡る旅、東寺に訪れた。 有料施設「金堂」、「講...Read More
東寺五重塔

世界遺産「東寺(教王護国寺)」に行ってきた。

京都の世界文化遺産「東寺」に行ってきた。 以下にレポートするよ。 目次東寺(教王護国寺)について弘法大師空海についてアクセス見どころ金堂講堂食堂(じきどう)五重塔その他・修復中不二桜宝蔵小野道風の柳宝物館南大門夜叉神堂まとめ東寺(教王護国寺)について 東寺は平安京遷都(794年)後、796年に建てられた。 当時は(東寺...Read More
御影堂の廊下

世界遺産「西本願寺」に行ってきた。

京都世界文化遺産を巡る旅、今回のレポートは「西本願寺」。 本日はあいにくの雨。 さらに、修復中でまったくレポートできなかった(笑) ▼土砂降りの御影堂門 自分の中で勘違いをしてしまうんだけど、「東本願寺」とつくりや周囲の景色が似ているので間違えないように。 京都駅からまっすぐ北にあるのが「東本願寺」で、その西にあるのが...Read More
将軍塚庭園の東屋

将軍塚青龍殿の青不動を見に行ったらすごく素敵なところだった。

目次将軍塚青龍殿とはアクセスマイカー・レンタカー循環バス・ピストンバスタクシー徒歩見どころ青龍殿と大舞台将軍塚と西の展望台庭園まとめ将軍塚青龍殿とは 青龍殿は青蓮院門跡(しょうれいんもんぜき)の飛び地境内。 青蓮院門跡の将軍塚青龍殿には日本三大不動の「青不動」が安置されている。 以前に青蓮院門跡に訪れた時、「徒歩30分...Read More
華頂殿の襖絵

天台宗のお寺「青蓮院門跡」の見どころ

目次青蓮院門跡(しょうれんいん門跡)とは青蓮院門跡の見どころ華頂殿一文字手水鉢小御所宸殿龍心池(相阿弥の庭)宸殿周辺将軍塚青龍殿参拝の注意点青龍殿の歴史まとめ青蓮院門跡(しょうれんいん門跡)とは 京都市東山区にある青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)は天台宗の開祖「最澄」さんが創立した寺院で国の史跡。 「青蓮院門跡」は...Read More
志度寺枯山水庭園「無染庭」3

四国八十八ヶ所霊場第86番札所「志度寺」の枯山水庭園「無染庭」

四国八十八ヶ所霊場第86番札所「志度寺」に以前立ち寄った際、枯山水庭園があることを知らなかった。 枯山水庭園を見に行ってきた。 以前は冬に訪れたんだけど、夏に来てまずびっくり。 緑のトンネル~ アジサイのシーズンは終わっているんだけど、来年アジサイの咲く時期にも来たいね。 さて、前回は枯山水庭園らしきもの、表示も見なか...Read More
清凉寺本堂

国宝「生きているお釈迦様」所蔵!嵯峨釈迦堂「五台山清凉寺」

目次五台山「清凉寺」とは仁王門法然の像多宝塔本堂弁天堂忠霊塔澄泉閣鶴の松の庭園杉戸絵阿弥陀堂まとめ五台山「清凉寺」とは 京都市右京区にある「清凉寺」は真言宗のお寺。 元は「棲霞寺(せいかじ)」というお寺だった。 真言宗開祖「法然」さんが7日間滞在して民衆を救済する方法を深く考えた場所。 また、「阿弥陀堂」は、諸説あるの...Read More
広隆寺楼門正面

国宝第1号「弥勒菩薩半跏思惟像」所蔵!京都最古のお寺「広隆寺」に行く。

広隆寺は聖徳太子が建立した七大寺の一つ。 603年に建てられた京都最古のお寺だ。 (818年、1150年には火災にあって再興している。) 特筆すべきは、国宝第1号の「弥勒菩薩半跏思惟像(みろくぼさつはんかしいぞう」を所蔵しているところ。 歴史の教科書でもよく見かける有名すぎる仏像だ。 さて行ってみよう。 仁和寺のように...Read More
石水院南縁を中から見る

世界遺産「高山寺」は台風被害で修復中だったけどすごく良かった。

目次栂尾山(とがのおさん)高山寺とは「石水院」にある後鳥羽上皇の勅額アクセス参道表参道裏参道日本最古の茶園石水院書院廂(ひさし)の間の善財童子と富岡鉄斎の書南縁鳥獣人物戯画国宝「明恵上人像(樹上座禅像)」阿留邊畿夜宇和(あるべきようわ)国宝「仏眼仏母像」木彫りの狗児(明恵愛玩の木造の犬)書院の茶室まとめ栂尾山(とがのお...Read More