国宝

Tagged
並べ替え
常行堂・法華堂(にない堂)2

世界遺産「延暦寺」のすべてをまわるのは1日では無理だった・・・

延暦寺とは 延暦寺は伝教大師「最澄」さんが滋賀県と京都にまたがる山、比叡山に建てた天台宗の本山寺院。 延暦7年(788年)の創建で、最澄さんが亡くなってから延暦寺と名付けられた。 滋賀県にあるんだけど、平安京の北にあったことから「古都京都の文化財」として1994年に世界文化遺産登録されている。 延暦寺は最澄さんが建てた...Read More
醍醐寺三宝院庭園3

世界遺産『醍醐寺』は「下醍醐」と「上醍醐」から成り立つ!

醍醐寺とは 京都の世界文化遺産「醍醐寺」に行き、「伽藍」、「三宝院」、「霊宝館」を見てコンプリート!と思っていた。 パンフレットでの説明は、この3つエリアの説明しかないのだ。 ところが、醍醐寺公式サイトによると、これらは「下醍醐」と呼ばれ、さらに「上醍醐」もあることを知った。 下醍醐から上醍醐は山道徒歩1時間・・・ ▲...Read More
宇治上神社の本殿

世界遺産「宇治上神社」の「宇治」は「菟道」(うさぎのみち)で「うじ」だった。

宇治上神社とは 京都世界遺産を巡る旅、今回は宇治市にある宇治上神社をレポートする。 ご祭神は菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)、応神天皇、仁徳天皇。 かつては「宇治」ではなく、「菟(うさぎ)の道」と書いて「うじ」と呼んだ。 宇治上神社のすぐ下には宇治神社があって、以前は2つで宇治上神社だった。 近くにある世界遺...Read More
宮本武蔵「鷲の図」「竹林の図」所蔵!国宝「観智院」は忍者寺だった。

宮本武蔵「鷲の図」「竹林の図」所蔵!国宝「観智院」は忍者寺だった。

世界遺産「東寺」の塔頭寺院、国宝「観智院」 京都世界文化遺産を巡る旅、東寺に訪れた。 有料施設「金堂」、「講堂」のセット券に塔頭の「観智院」の拝観料も含まれていたので立ち寄った。 密教聖典の質と量で国内最高と言われている寺院だ。 その膨大な文書・典籍・聖教類は現在東寺の宝物館に所蔵され、通常非公開。 これはますます東寺...Read More
東寺五重塔

世界遺産「東寺(教王護国寺)」に行ってきた。

京都の世界文化遺産「東寺」に行ってきた。 以下にレポートするよ。 東寺(教王護国寺)について 東寺は平安京遷都(794年)後、796年に建てられた。 当時は(東寺じゃないよ)羅城門を中心に、西に「西寺」があったという。 ▼羅城門跡 ▼西寺跡 平安京を東西で護るという計画で建てられた官立寺院で、国立のお寺なのだ。 823...Read More
御影堂の廊下

世界遺産「西本願寺」に行ってきた。

京都世界文化遺産を巡る旅、今回のレポートは「西本願寺」。 本日はあいにくの雨。 さらに、修復中でまったくレポートできなかった(笑) ▼土砂降りの御影堂門 自分の中で勘違いをしてしまうんだけど、「東本願寺」とつくりや周囲の景色が似ているので間違えないように。 京都駅からまっすぐ北にあるのが「東本願寺」で、その西にあるのが...Read More
将軍塚庭園の東屋

将軍塚青龍殿の青不動を見に行ったらすごく素敵なところだった。

将軍塚青龍殿とは 青龍殿は青蓮院門跡(しょうれいんもんぜき)の飛び地境内。 青蓮院門跡の将軍塚青龍殿には日本三大不動の「青不動」が安置されている。 以前に青蓮院門跡に訪れた時、「徒歩30分」にある場所ということで断念してしまったんだけど今回は青蓮院門跡とセットで行ってきた。 青龍殿はもともと、大正天皇即位記念の建物(当...Read More
華頂殿の襖絵

天台宗のお寺「青蓮院門跡」の見どころ

青蓮院門跡(しょうれんいん門跡)とは 京都市東山区にある青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)は天台宗の開祖「最澄」さんが創立した寺院で国の史跡。 「青蓮院門跡」は青蓮院門跡は京都五ケ室門跡(妙法院・三千院・曼殊院・毘沙門堂・青蓮院)の一つ。 さらに「三千院」、「妙法院」と並ぶ天台宗三門跡で、とても格式の高いお寺だ。 門...Read More
清凉寺本堂

国宝「生きているお釈迦様」所蔵!嵯峨釈迦堂「五台山清凉寺」

五台山「清凉寺」とは 京都市右京区にある「清凉寺」は真言宗のお寺。 元は「棲霞寺(せいかじ)」というお寺だった。 真言宗開祖「法然」さんが7日間滞在して民衆を救済する方法を深く考えた場所。 また、「阿弥陀堂」は、諸説あるのだけど「光源氏」のモデルとされている「源融(みなもとのとおる)」の別荘だった。 さらに「澄泉閣(ち...Read More
広隆寺楼門正面

国宝第1号「弥勒菩薩半跏思惟像」所蔵!京都最古のお寺「広隆寺」に行く。

広隆寺は聖徳太子が建立した七大寺の一つ。 603年に建てられた京都最古のお寺だ。 (818年、1150年には火災にあって再興している。) 特筆すべきは、国宝第1号の「弥勒菩薩半跏思惟像(みろくぼさつはんかしいぞう」を所蔵しているところ。 歴史の教科書でもよく見かける有名すぎる仏像だ。 さて行ってみよう。 仁和寺のように...Read More
石水院南縁を中から見る

世界遺産「高山寺」は台風被害で修復中だったけどすごく良かった。

栂尾山(とがのおさん)高山寺とは 国宝「鳥獣人物戯画」で有名な世界遺産「高山寺」に行ってきた。 日本最古の茶園や国宝「石水院」、その他多数の国宝や重要文化財を所蔵しておりとても貴重なお寺。 「高山寺」は「こうさんじ」や「こうざんじ」といろんな所で表記が違い混乱した(笑) 公式サイトでは「こうさんじ」だけど、世界遺産絡み...Read More
仁和寺観音堂

「仁和寺」観音堂特別内観をして観音様とつながってきた。

観音堂について 訪れたことのある世界遺産「仁和寺」にもう一度行きたいと思ったのは、重要文化財「観音堂」の特別内観ができるから。 世界遺産「上賀茂神社」にやや近いというのもあったし。 上賀茂神社から仁和寺を目指したんだけど、実際はバスを乗り間違える、寝過ごす、を繰り返してしまい京都駅から行き直した(笑) 京都の市バスは、...Read More