Tagged
並べ替え
「Nさんの人生・大島七十年」-木製便器の部屋-通路

瀬戸内国際芸術祭2019「大島」編

瀬戸内国際芸術祭2019「あつまる夏」会期中に大島に行ってきたのでレポートする。 大島は女木島、屋島、小豆島に囲まれている小さい島。 ▼女木島「鷲ヶ峰展望台」から見た大島 フェリーの向こう側が大島、その先に見える大きな島が小豆島。 画面右に見えている陸地は庵治町だよ。 ▼大島に咲いていたモミジアオイ 大島のレポートにつ...Read More
女木小学校「女根 / めこん」2

瀬戸内国際芸術祭2019「女木島」編

瀬戸内国際芸術祭2019「あつまる夏」がもう少しで終わってしまう。 「ひろがる秋」は「本島」、「高見島」、「粟島」、「伊吹島」を中心にまわりたいので、「女木島」はぜひ夏に攻略したいところ。 昨日に行こうと思っていたんだけど、台風で中止になっていたんだよね。 台風が通り過ぎたので本日は女木島に行くよ。 女木島へのアクセス...Read More
The Space Flower・Dance・Ring(宇宙華・舞・環)内部3

瀬戸内国際芸術祭2019!「男木島」編

瀬戸内国際芸術祭2019の夏の部「あつまる夏」が開催中だ。 男木島に行って全作品コンプリートしてきたのでレポートするよ。 男木島について・アクセス 男木島へのアクセスは高松港から女木島経由となる。 ▼「めおん2」に乗って行くよ。 女木島は桃太郎伝説の「鬼ヶ島」として有名なだけに、観光客の方々は男木島まで足を伸ばすという...Read More
県立淡路島公園の花2

淡路ハイウェイオアシスから歩いて県立淡路島公園へ

淡路ハイウェイオアシスの総売り上げは全国トップクラスで、淡路島のお土産をほぼ購入できる神戸側の最終サービスエリアである。 立地的に考えて売り上げがトップクラスということは、かなり魅力的なサービスエリアであるということをうかがい知ることができる。 県立淡路島公園とつながっているし、歩いて立ち寄ることも可能。 淡路島ハイウ...Read More
たこせんべいの里のテーブルの花

淡路島「たこせんべいの里」でたこせんべい試食購入!

淡路島といえば玉ねぎ、そしてタコ! 淡路島ではいたるところで玉ねぎスープの試飲ができるんだけど、今回は購入させていただいた。 そしてたこせんべいを試食して購入できるという「たこせんべいの里」に立ち寄った。 以前にお邪魔させていただいたのは5年前。 その時はフクシアがいっぱい咲いていたけど、今回もいっぱい咲いていた。 た...Read More
ウチノ海総合公園のヒマワリ

ウチノ海総合公園の夏に咲く花たち

梅雨でジメジメした毎日、ヒマワリがいたるところで咲いている。 徳島県のウチノ海総合公園はいつ行っても花がいっぱい咲いているので見にいってみよう。 春には桜や梅、菜の花などが咲く。 秋にはコスモスやフジバカマが咲くよ。 ヒマワリは咲いているかな? その前にお昼ご飯。 アルポットでお湯を沸かしてカップラーメンを食べる。 先...Read More
奇跡の星の植物館メインコーナー正面

淡路島夢舞台「百段苑」と温室「奇跡の星の植物館」

花や緑を本格的に鑑賞しようと思えば、私の住んでいる香川県高松市から行くことができるスポットといえば淡路島。 「兵庫県立淡路島公園」、「あわじ花さじき」、「国営明石海峡公園」と同敷地内「淡路夢舞台」は淡路島の神戸寄りにあり、すべてまわればかなりの花や緑に触れることができる。 神戸にもすぐ行けるので1日デートコースになるよ...Read More
明石海峡公園空のテラス

1日中過ごしたい「国営明石海峡公園」の春

国営公園とは名前の通り、国が運営している公園。 日本国内には2019年現在17箇所ある。 入園料は大人450円と広大な公園にしてお得な料金設定。 年間パスポートは4,500円で、17のうち12の公園で使用可能。 それぞれの公園では駐車料金や近隣施設とのセット券などがある。 17のうち年間パスポートが利用できる12の公園...Read More
花さじきのアイスランドポピー3

あわじ「花さじき」に咲く一面の「アイスランドポピー」

あわじ花さじきは淡路島にある花の名所。 面積は15h(ヘクタール)、東京ドーム3個分の広さ。 時期にもよるけど、一面に咲く花は絶景そのもの。 今回はアイスランドポピーが咲いているとのことで、ワクワク。 公式サイト:あわじ花さじき 営業時間:9:00~17:00 定休日:なし 売店などをリニューアルするそうで大規模な工事...Read More
淡路ハイウェイオアシス入り口

淡路ハイウェイオアシスにて

淡路ハイウェイオアシスは、高速道路のサービスエリアとしては大規模な施設で、売り上げは東名高速道路の海老名SAに並んでトップクラス。 上りでも下りでも立ち寄ることができ、淡路島を中心に近隣のお土産を購入できる。 また、兵庫県立淡路島公園とつながっていて徒歩でも立ち寄ることが可能。 四国(徳島県)と兵庫県をつないでいる道路...Read More
豊島から見た瀬戸内の景色5

瀬戸内国際芸術祭2019!「豊島(てしま)」編

瀬戸内国際芸術祭2019の春の部「ふれあう春」が開催中だ。 本日金曜日に豊島(てしま)に行ってきた。 ※高松港で「豊島」をまわって、続けて「犬島」もまわって本日中に高松港に戻って来られるかどうかを確認したところ、「無理です(笑)」と言われた(笑) 本日は豊島に集中しよう。 ▼瀬戸内国際芸術祭2019についてまとめたので...Read More
「そらあみ」五十嵐靖晃

瀬戸内国際芸術祭2019!「沙弥島」編

瀬戸内国際芸術祭2019の春の部「ふれあう春」が開催中。 今年全ての作品を鑑賞しようと思っているのだけど、「沙弥島」会場は春(4/26~5/26)のみなので、早速行ってきた。 「沙弥島」は島だったのだけど、1967年埋め立てられて地続きとなっている。 今回は船に乗らなくても行けるのだ。 沙弥島には「瀬戸大橋記念公園」が...Read More