庭園

Tagged
並べ替え
宮本武蔵「鷲の図」「竹林の図」所蔵!国宝「観智院」は忍者寺だった。

宮本武蔵「鷲の図」「竹林の図」所蔵!国宝「観智院」は忍者寺だった。

目次世界遺産「東寺」の塔頭寺院、国宝「観智院」アクセス見どころ写経の間中庭茶室「楓泉観」宮本武蔵筆「鷲の図」、「竹林の図」涅槃禄「長者の庭」五大虚空蔵菩薩像愛染明王像書院忍者寺としての機能を持つ観智院の秘密まとめ世界遺産「東寺」の塔頭寺院、国宝「観智院」 京都世界文化遺産を巡る旅、東寺に訪れた。 有料施設「金堂」、「講...Read More
華頂殿の襖絵

天台宗のお寺「青蓮院門跡」の見どころ

目次青蓮院門跡(しょうれんいん門跡)とは青蓮院門跡の見どころ華頂殿一文字手水鉢小御所宸殿龍心池(相阿弥の庭)宸殿周辺将軍塚青龍殿参拝の注意点青龍殿の歴史まとめ青蓮院門跡(しょうれんいん門跡)とは 京都市東山区にある青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)は天台宗の開祖「最澄」さんが創立した寺院で国の史跡。 「青蓮院門跡」は...Read More
志度寺枯山水庭園「無染庭」3

四国八十八ヶ所霊場第86番札所「志度寺」の枯山水庭園「無染庭」

四国八十八ヶ所霊場第86番札所「志度寺」に以前立ち寄った際、枯山水庭園があることを知らなかった。 枯山水庭園を見に行ってきた。 以前は冬に訪れたんだけど、夏に来てまずびっくり。 緑のトンネル~ アジサイのシーズンは終わっているんだけど、来年アジサイの咲く時期にも来たいね。 さて、前回は枯山水庭園らしきもの、表示も見なか...Read More
栗林公園のガガブタ

栗林公園のガガブタと蓮が咲いた。

栗林公園は1年を通して花が咲いている。 今日は群鴨池(ぐんおうち)のガガブタと芙蓉沼(ふようしょう)の蓮が咲いているということで行ってきた。 まずは芙蓉沼から。 ▼石梁(せきりょう)から ▼反対側の「永代橋(えいだいばし)」から ▼香風亭(こうふうてい)から 反対側から香風亭をバックに。 そして群鴨池(ぐんおうち)のガ...Read More
清凉寺本堂

国宝「生きているお釈迦様」所蔵!嵯峨釈迦堂「五台山清凉寺」

目次五台山「清凉寺」とは仁王門法然の像多宝塔本堂弁天堂忠霊塔澄泉閣鶴の松の庭園杉戸絵阿弥陀堂まとめ五台山「清凉寺」とは 京都市右京区にある「清凉寺」は真言宗のお寺。 元は「棲霞寺(せいかじ)」というお寺だった。 真言宗開祖「法然」さんが7日間滞在して民衆を救済する方法を深く考えた場所。 また、「阿弥陀堂」は、諸説あるの...Read More
智積院庭園1

桔梗咲く「智積院」は庭園が素敵

京都市東山区にある智積院は、真言宗智山派の総本山。 歴史はかなり複雑だ。 真言宗は弘法大師空海さんにより開宗されたんだけど平安末期に衰退化していく。 覚鑁(かくばん)さんが高野山(和歌山県)で真言教学を再興した。 覚鑁さんは教義上の対立で根来山に移動し根来寺(ねごろじ)を建てた。 智積院は根来寺の塔頭寺院だった。 智積...Read More
無鄰菴母屋のカフェ

山縣有朋別邸「無鄰菴」に行ってきた。

目次無鄰菴とはアクセス自動車地下鉄京都市営バスタクシーレンタサイクル開場時間・料金みどころ母屋・カフェ庭園洋館茶室まとめ無鄰菴とは 無鄰菴は南禅寺界隈別荘群の中で唯一通年公開されている国指定の名勝。 総理大臣も務めた山縣有朋さんが元老の時に造った別邸である。 庭園は七代小川治兵衛さんの作庭で、さきほど立ち寄ってきた白河...Read More
白河院庭園8

京都市指定名勝「白河院」庭園

2017年『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』において、白河院の庭園は17位だった。 2018年は29位に落ちてしまったみたい。 白河院の庭園は小川治兵衛さんの作庭で、明治・大正時代の政治家「山縣有朋」さんの別荘「無鄰菴(むりんあん)」も手掛けられたお方。 29位とはいえ、7位の無鄰菴に立ち寄る前に鑑賞して...Read More
水路閣内部

水路閣で有名な「南禅寺」の本当の魅力は庭園にあり。

目次南禅寺とは三門法堂(はっとう)疎水(水路閣)南禅院方丈方丈庭園小方丈庭園「如心庭」蓬莱神仙庭六道庭鳴滝庭還源庭龍吟庭華厳庭塔頭「天授庵」まとめ南禅寺とは 南禅寺は臨済宗南禅寺派大本山の寺院。 京都の風景を代表する「疎水(水楼閣)」でも有名なスポットだ。 ▼疎水(水路閣) 1264年に後嵯峨天皇が離宮「禅林寺殿」をこ...Read More
恋ツツジ咲き具合2

栗林公園のハート型(猪の目)のサツキツツジ!「恋ツツジ」が咲くまで

栗林公園に咲いているハート型に駆り込まれた「恋ツツジ」の開花状況を追いかけてレポートした。 ハート型、といっても正確には「猪の目」という日本古来のデザイン。 魔除けの効果があるらしい。 (栗林公園では勝手にハート型になったと解説している) 4月21日から観察を始めたんだけど、周辺ではツツジがいっぱい咲いてもう終わりかけ...Read More
泛花亭から見た北湖

栗林公園「花園亭」はなれ『泛花亭(はんかてい)』で朝粥(茶粥)を召し上がれ。

桜の季節も終わり、「瀬戸内国際芸術祭2019」が始まって栗林公園は一段落。 「瀬戸内国際芸術2019」の開催地「直島」に行こうと思っていた。 そこで高松港に行く途中に、栗林公園の「泛花亭」で朝粥を食べたくなった。 「泛花亭」を管理する「花園亭」さんに電話すると、朝粥は前日までに予約をしないといけないとのことで、昨日7:...Read More
栗林公園のハナミズキ

栗林公園のスッポンとウシガエル

栗林公園の「恋ツツジ」、今日も咲いていなかった(笑) ようやく暖かくなった。 GWの栗林公園ではハルゼミが鳴いている。 鳴き方はヒグラシのようで、最初はヒグラシがこんな時期に鳴いているのかと思ったけど調べると「ハルゼミ」とのこと。 ホントに大合唱なんだけど、夏のセミのように暑苦しい鳴き方ではなく、心地よい鳴き声。 木陰...Read More