アクセサリー

Tagged
並べ替え
コスモス接写最大

α7ⅡとCONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 MMJとヘリコイド付きアダプターで花を接写!

標準レンズの帝王、ヤシカCONTAXのCarlZeissPlanar50mmF1.4の写りは良いのだが、もう少しだけ寄れるとありがたいと思っていた。 エクステンションチューブではいきなり被写体に寄りすぎになって、「もう少しだけ寄る」というところが難しいのである。 ラーメンの器が奇麗に収まらないことが多々あったので何とか...Read More
EOS M2とEF70-200

マウントアダプター EF-EOS MでEF70-200を使ってみた

CANONのミラーレス機、EOS M2を入手した。 かなり小さくびっくりした。 こんなに小さいなんてコンパクトデジカメと勘違いしてしまうよ。 現行ではM5、M6や、初心者用M100、上級者用Kiss Mなどが販売されており、今更ながらのモデルなのではあるけどこれが結構楽しい。 いろいろ試写をしてみた。 目次EF-M22...Read More
ガラスのリフレクション

α7のマウントアダプター選びに注意

SONYフルサイズミラーレスカメラα7にマウントアダプターを介し、レンズはCONTAX G Planar T*45mm F2を使用している。 55mmf1.8はパキパキに解像して奇麗にな写真になるのだが、玉ボケが玉ねぎボケになるので使用しなくなった。 もちろん朝から昼、被写体によってはかなり気に入った写真が撮れるのだが...Read More
エクステンションチューブ比較

α7のエクステンションチューブ購入時はご注意を

α7には気に入ったマクロレンズがない。 そもそもα7を選択する理由は、コンパクトであること。 大きなレンズを付けるなら違うカメラを選びたいと思っている。 マクロレンズは特に必要もなく、エクステンションチューブで十分だった。 しかし最近グルメ写真が多くなってきており、被写体にもっと寄りたい場面が多々ある。 以前購入したS...Read More
mammutのバックパックSEON CARGOメイン収納

MAMMUT(マムート)のバックパックで通勤!ノートパソコンとデジカメも入るよ。

自動車通勤にtumiのバッグを使っていた。 超機能的で非の打ちどころがない。 tumiのバッグは本当によく考えられたバッグなのだ。 PCの持ち運びも安心、スーツケースにもセットでき完璧。 クライアントのとの交渉なども流れるように資料を出すことができる。 欠点があるとしたら重さ。 しかし重さをがまんするほどの機能性とデザ...Read More
睡蓮接写2

FE 55mm F1.8で睡蓮を接写「エクステンションチューブ」を使ってマクロ撮影

SONY α7のマクロ撮影について、どのようなシステムにするか検討してみたい。 目次接写にFE 90mm F2.8 Macro G OSSを買うか?ではE30mm F3.5 Macroにするか?そこでエクステンションチューブ!さっそくベランダの睡蓮を接写エクステンションチューブのデメリットまとめ追記:エクステンションチ...Read More
ランタナ

α7とCONTAX G Planar T*45mm F2でマクロ撮影(エクステンションチューブ)

雑草のように咲いている花があった。 「なんだっけ、あ~ランタナだったな」と思いだした。 よく見ると少し離れた所に花壇があって、そこで育っていたランタナの種が道端まで運ばれていたのだなと。 手をかけられて育つランタナと、手をかけられていない雑草ランタナ。 こちらの雑草ランタナが少したくましく見えた。 先日購入したエクステ...Read More
クローズアップレンズ

PENTAX Qシリーズのマクロ撮影

PENTAXから発売されているQシリーズはセンサーサイズ1/1.7型(Q、Q10は1/2.3)で、センサーサイズの小ささを活かしたミラーレス一眼カメラ。 風景やスナップでボケが必要ない時、一眼レフのように大きいカメラで撮影することが難しい時、手軽に奇麗な写真を撮ることができる。 また倍率も高く撮影できるというメリットも...Read More