レンズ豆でスパイスカレーを作る。

カメラを趣味とする方なら知っておいた方がいいこと。

カメラの「レンズ(lens)」は、レンズ豆が語源。

やっと探して高松三越で販売されていた。

高松三越のレンズ豆

皮無と皮付。

本日は皮付でスパイスカレーを作ってみるよ。

前日にレンズ豆を煮ておいた。

レンアウ豆を煮る

約30分ほど煮込むと小豆のようになった。

味見をしてみたけど小豆だね、ホクホクで美味しい。

さて、材料。

▼材料(4人分)
・レンズ豆(皮付)200g
・ほうれん草一束(ざく切り)
・タマネギ(炒めタマネギペースト)
※時短のためペーストを使用
※最近ではスーパーで売っている
・マスタードシード(小さじ2)
・オールスパイス(小さじ2)
・カレーリーフ(乾燥:少々)
・ターメリック(小さじ2)
・チリパウダー(小さじ2)
・鰹節粉(大さじ2)
・ココナッツミルク150cc
・塩(味を見ながら量を調整)

スパイス各種

ココナッツミルクも最近ではスーパーで売っている。

スーパーでは入手できないものは専門店で入手した(^^♪
マスタードシードとカレーリーフはスーパーでは見たことがないね。

前日に煮たレンズ豆の鍋を弱火で温める。

フライパンにオリーブオイルを熱し、マスタードシードを炒める。
マスタードシードがパチパチ跳ねたらカレーリーフを入れ、オリーブオイルになじんだらレンズ豆の鍋に入れる。

ターメリック、チリパウダー、鰹節粉を鍋に追加し、沸いたらほうれん草を入れる。

ほうれん草がしんなりしたら、塩で味付けして完成。

レンズ豆のカレー

あ、レンズ(豆じゃないよ)が曇った・・・

レンズ豆を煮ていたので10分かからず。

冷凍していた玄米を温めてていただく。

レンズ豆のスパイスカレー

うんまい!

動物性のものを入れるともっとコクが出たんだろうけど、ものっそ美味しい!

また週末は皮無のレンズ豆でスパイスカレーを作ろう(^^♪