中川政七商店のハンカチプレゼント

中川政七商店のハンカチプレゼント

誕生日プレゼントに中川政七商店のハンカチをプレゼントしていただいた。

自転車、JR通勤をし始めた私へのお心遣いだと思う。
大変感謝である。

麻のハンカチ7点。

中川政七商店のハンカチ

細部に渡りオシャレだと思った。

▼紙袋
中川政七商店の紙袋

▼包装紙
麻の葉柄

日本に古くから伝わる「麻の葉柄」をベースに色を塗り分けて、万華鏡のようにくるくる模様がかわるテキスタイルデザイン。

中川政七商店さんは、奈良県で享保元年(1716)に創業され、ずっと手績み手織りの麻織物を扱い続けておられるそうだ。

手績みは「てうみ」と読む。
「績む(うむ)」とは繋ぐ(つなぐ)という意味。
職人の手作業で糸を作っているということである。

麻は吸水性、速乾性、抗菌性があり手触りが良いし、かっこいい。

7枚あれば1週間ローテーションができる!

話がさかのぼるけど、自転車で駅まで20分、汗だくになるのでハンカチが必要な季節となった。
家を出るたびハンカチを忘れていることに気が付きコンビニで500円のハンカチを買う。
忘れてはハンカチを買い、同じハンカチを5枚持つことになった。

5枚の同じハンカチをローテーションで使っていて、自分では清潔なつもりでいるわけだけど、他人から見ると毎日同じハンカチを使っていて不衛生だと思われるではないか!
ヒヤヒヤしていたところなので、中川政七商店さんのハンカチプレゼントはかなりいいタイミングなのであった。

いただいた7枚を並べてみよう。
麻といえば苧麻(ちょま:ラミー)と亜麻(あま:リネン)の2種類があるんだけど、中川さんのハンカチは亜麻、リネンなんだね。
理念がある・・・

中川政七商店のリネンハンカチmotta

中川政七商店のリネンハンカチmotta2

中川政七商店のリネンハンカチmotta3

中川政七商店のリネンハンカチmotta4

中川政七商店のリネンハンカチmotta5

中川政七商店のリネンハンカチmotta6

中川さんは奈良に本社を置く会社。
奈良を象徴する五重塔のデザイン。
法隆寺にまた行きたい。

中川政七商店のリネンハンカチmotta7

素晴らしいデザインと超機能的なハンカチだ。
製作者のこだわりがすごく伝わってくるし、これを選んでくれたことに感動する。

手になじみ、しっかりしていて水分を良く吸収しそう。

爽やかなハンカチ、すごく気に入った。







コメントする

*
*
* (公開されません)