丸亀市

Category
並べ替え
猪熊弦一郎現代美術館の作品

猪熊弦一郎現代美術館「アートはバイタミン」

「アートはバイタミン」 香川県丸亀市にある猪熊弦一郎現代美術館にて特別展「アートはバイタミン」が開催中だ。 期間は2020年6月2日(火)~9月22日(火)の約3か月。 猪熊弦一郎氏について 猪熊弦一郎氏(1902~1993)は香川県高松市の出身で、丸亀市で学生生活を過ごされた。 現香川県立丸亀高等学校から現東京芸術大...Read More
bouffier la rue(ブフィエ・ラ・リュ)のミモザの花束

bouffier la rue(ブフィエ・ラ・リュ)でミモザの花束をつくっていただいた。

3月8日はミモザの日。 丸亀市で勤務中、今年の3月8日は日曜日であることに気が付いた。 ミモザのブーケを今日買う必要がある。 丸亀市で花屋さんを検索すると「bouffier la rue(ブフィエ・ラ・リュ)」さんが近くにあるみたい。 早速電話をした。 ミモザの花束をブーケっぽく作っていただきたいとリクエストすると、快...Read More
船隠雄貴の「木蔭に眠る舟」

丸亀市「あーとらんどギャラリー」で船隠雄貴 (ふながくれゆうき)さんの作品が展示されていた。

丸亀市にあるギャラリー「あーとらんどギャラリー」さんで「いろいろ展」が開催されている。 新海誠監督「天気の子」の背景を描かれた「船隠雄貴 (ふながくれゆうき)」さんの展示作品があるとのこと。 また、船隠さんは岩井俊二監督「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」で背景とともに美術監督まで務められている。 ※画像は...Read More
「咸臨の家」眞壁陸二

瀬戸内国際芸術祭2019!「本島」編

瀬戸内国際芸術祭2019ももう終わろうとしている。 今回は秋の部「ひろがる秋」のみ開催の本島をレポートする。 本島について調べると・・・ 笠島地区:重要伝統的建造物群保存地区 塩飽勤番所:国の史跡 東光寺「木造薬師如来坐像」:国の重要文化財 旧本島小学校西分校:映画「機関車先生」のロケ地 などなど、瀬戸内国際芸術祭をや...Read More
魚楽亭から見た池

丸亀市の庭園「中津万象園(なかづばんしょうえん)」で優雅なひとときを。

中津万象園とは 丸亀市にある庭園「中津万象園」は、丸亀藩京極家が築庭した池泉回遊式大名庭園。 丸亀美術館も併設されている。 さらに「懐風亭」があって美しい庭園を眺めながら懐石料理も楽しむことができる。 「万象園」とは「森羅万象」からネーミングされている。 ※森羅万象とはありとあらゆる現象、存在するすべてのものを指す。 ...Read More
丸亀城の桜

丸亀城の桜

2018年は寒さが粘り強く続き、春になっても寒暖の差が激しい。 服選びに困る状況が続いていた。 やっと桜が咲き始めたと思ったらもう散り始め、今年は桜の鑑賞期間が非常に短い。 仕事の合間に丸亀城の桜を見に行ってきた。 いろいろなアングルで撮りたかったんだけど、とにかく人が多く、景色や眺めが良い場所は宴会が行われていた。 ...Read More
レオマワールドのオリエンタルワールドビオラ

レオマワールドに花を見に行くだけという選択肢

香川県には植物園がない。 四季折々の植物を鑑賞しようとすると、公園か野生相手になる。 レオマワールドさんには「花ワールド」というブースがある。 他のアトラクションには興味はないんだけど、行ってみよう。 (バラのイベントは終わっていた・・・) レオマワールドさんは温泉やプール、グルメなどの積極的なアピールで地元民を盛んに...Read More