高松市( 2 )

Category
並べ替え
寫眞館の珈琲

庵治観光交流館「寫眞館(しゃしんかん)の珈琲」の500円モーニング

高松市庵治町は長澤まさみさんの出世作「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地となった場所で、現在では「純愛の聖地」と呼ばれている。 映画が上映されたのは随分前の話で、そのように紹介するのはもう古いかな。 その情報は必要ないくらいロケ地であった庵治町は素敵な場所なので、私はよく訪れている。 ▼よろしければ約2分の動画を見てから読...Read More
高松市牟礼庵治商工会庵治支所ギャラリー正面

高松市牟礼庵治商工会庵治支所(旧庵治町役場)の逆円錐ギャラリー

高松市の東にある庵治町は、以前木田郡庵治町だった。 2006年1月10日に高松市となった。 1996年庵治町役場の設計をされたのは村上徹氏。 2006年に高松市となって、建てられた庵治町役場は高松市庵治支所となった。 さて、本日は日曜日なので、役所は開いていないんだけど、建築を見たくて来てみたよ。 裏側の駐車場に自動車...Read More
香川県庁21階プロジェクションマッピング3

香川県庁21階展望室のプロジェクションマッピング「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED」

高松市の街並みを高い位置から撮影するには、サンポート高松にある高松シンボルタワーか、香川県庁21階だ。 通常、香川県庁21階展望室は17:00までしか入ることができない。 お盆時期の花火大会では車いすを利用されている方(25名まで)は20:00~20:50に入ることができる。 ※下部に追記しているけど、2019年に期間...Read More
遠見山頂上

高松市庵治町「遠見山」にある奈良朝時代の「のろし台」

あじ竜王山公園から高松市内への帰り道、「遠見山」ののろし台の説明書きを発見した。 山の中にポツンとこの説明書きがあったんだけど、県外ナンバーの自動車が2台もとまっていた。 そんなに話題のスポットなんだろうか? 山を400mってかなり時間はかかるんだろうけど、行ってみよう。 変わった木が生えているね。 葉っぱがほとんどな...Read More
あじ竜王山公園のウォッチタワー

香川県高松市「あじ竜王山公園」で昼ご飯

香川県高松市庵治町(あじちょう)にある「あじ竜王山公園」に行ってきた。 「竜王山公園」と名前の付く公園は日本全国に数カ所あるようで、ネットやマップで調べる時は「あじ」を付けるといいよ。 あじ竜王山公園は2016年4月にオープンした公園で、瀬戸内国際芸術祭2019の作品「ウォッチタワー」がある。 香川県のPRポスターでも...Read More
高松市水道資料館地階ポンプ室

SNS映え必至!大正レトロな建築「高松市水道資料館」で水道について学ぼう。

高松市水道資料館について 高松市鶴市町の香東川沿いにある「高松市水道資料館」がリニューアルオープンした。 大正時代に建てられた洋風レトロな建物で、高松市の水道の歴史を学ぶ事ができるスポット。 また、高松市水道資料館は国の登録有形文化財に登録されている旧御殿水源地で、浄水場だった。 建物はとても美しく、訪れる価値が高い。...Read More
「Nさんの人生・大島七十年」-木製便器の部屋-通路

瀬戸内国際芸術祭2019「大島」編

瀬戸内国際芸術祭2019「あつまる夏」会期中に大島に行ってきたのでレポートする。 大島は女木島、屋島、小豆島に囲まれている小さい島。 ▼女木島「鷲ヶ峰展望台」から見た大島 フェリーの向こう側が大島、その先に見える大きな島が小豆島。 画面右に見えている陸地は庵治町だよ。 ▼大島に咲いていたモミジアオイ 大島のレポートにつ...Read More
女木小学校「女根 / めこん」2

瀬戸内国際芸術祭2019「女木島」編

瀬戸内国際芸術祭2019「あつまる夏」がもう少しで終わってしまう。 「ひろがる秋」は「本島」、「高見島」、「粟島」、「伊吹島」を中心にまわりたいので、「女木島」はぜひ夏に攻略したいところ。 昨日に行こうと思っていたんだけど、台風で中止になっていたんだよね。 台風が通り過ぎたので本日は女木島に行くよ。 女木島へのアクセス...Read More
むれ源平石あかりロードのオブジェ7

夏の暑さを乗り切ろう!「むれ源平石あかりロード」

毎年夏に行われる「むれ源平石あかりロード」。 高松市牟礼町や庵治町にある五剣山でとれる石、「庵治石」を使った光のオブジェたちで町が飾られる催し。 2019年で15周年を迎える。 毎年恒例になってきたのでここにまとめよう。 むれ石あかりロードとは 牟礼町が町おこしで考案した事業。 那須与一について 石あかりロードの説明の...Read More
The Space Flower・Dance・Ring(宇宙華・舞・環)内部3

瀬戸内国際芸術祭2019!「男木島」編

瀬戸内国際芸術祭2019の夏の部「あつまる夏」が開催中だ。 男木島に行って全作品コンプリートしてきたのでレポートするよ。 男木島について・アクセス 男木島へのアクセスは高松港から女木島経由となる。 ▼「めおん2」に乗って行くよ。 女木島は桃太郎伝説の「鬼ヶ島」として有名なだけに、観光客の方々は男木島まで足を伸ばすという...Read More
Liminal Air -core-大巻伸嗣

瀬戸内国際芸術祭2019!「高松港周辺」編

瀬戸内国際芸術祭2019の春の部「ふれあう春」と夏の部「あつまる夏」にかけて「高松港周辺」の作品を鑑賞してきたのでご紹介しよう。 公式サイトではトップカテゴリを「高松港周辺」としており、細分すると「高松港」、「屋島」、「竜王山」、「高松空港」の4つのカテゴリーから構成されている。 公式サイトによると、「高松港」の作品群...Read More