高松市

Category
並べ替え
114銀行サムネイル

百十四銀行本店に見る美しい建築

香川県高松市にある百十四銀行本店は1966年(昭和41年)に完成した。 それまでは現在の高松支店が本店だった。 (現高松支店もいい雰囲気の建物だよ) 設計は日建設計、施工は竹中工務店。 内装は私が尊敬する流政之氏が手掛けられた。 完成2年後には第9回BCS賞を受賞している。 ■BSC賞 建物の東側には流政之氏の作品「草...Read More
北浜アリーカンティーナ

北浜アリーで朝の散歩

倉庫群やレトロな建物のまわりを散歩するのが好きだ。 徳島県の万台埠頭倉庫群を散策した時、とても気分が高揚した。 小池昌代さん「カフェの開店準備」ではないけれど、店が閉まっている状態の朝に散歩するのがいい。 北浜アリーは香川県の観光スポットとしておすすめなんだけど、ほとんどの店は11:00から開店する。 早朝に散歩すると...Read More
喫茶城の眼外観正面

喫茶「城の眼」でコーヒーを飲みながらバロックを

香川県の建築を探訪していると、喫茶店「城の眼」という名前が必ずあげられる。 どこにあるのかと思っていたら、近くをよく通っていた。 高松市美術館の北西にある交差点向かいにあったんだよ。 夜に通っているから気が付かなかった・・・ 「うどん県旅ネット」さんによると・・・ 1962年竣工。設計・山本忠司。インテリアは石彫作家・...Read More
皇子神社のブランコ

世界の中心で愛を叫んでみる!「王の下沖防波堤」と「皇子神社」のブランコ

「世界の中心で愛を叫ぶ」という映画が公開されて15年。 ロケ地の高松市庵治町さん15周年おめでとうございます。 15年経った今でも、庵治町に行けばカップルが防波堤やブランコで遊んでいるのを見かける。 当時は防波堤から観光客が落ちないかと不安の声が上がっていたらしいけど、現在は落ちても釣り人たちが助けてくれるさ(笑) 防...Read More
寫眞館の珈琲

庵治観光交流館「寫眞館(しゃしんかん)の珈琲」の500円モーニング

高松市庵治町は長澤まさみさんの出世作「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地となった場所で、現在では「純愛の聖地」と呼ばれている。 映画が上映されたのは随分前の話で、そのように紹介するのはもう古いかな。 その情報は必要ないくらいロケ地であった庵治町は素敵な場所なので、私はよく訪れている。 ▼よろしければ約2分の動画を見てから読...Read More
高松市牟礼庵治商工会庵治支所ギャラリー正面

高松市牟礼庵治商工会庵治支所(旧庵治町役場)の逆円錐ギャラリー

高松市の東にある庵治町は、以前木田郡庵治町だった。 2006年1月10日に高松市となった。 1996年庵治町役場の設計をされたのは村上徹氏。 2006年に高松市となって、建てられた庵治町役場は高松市庵治支所となった。 さて、本日は日曜日なので、役所は開いていないんだけど、建築を見たくて来てみたよ。 裏側の駐車場に自動車...Read More
香川県庁21階プロジェクションマッピング3

香川県庁21階展望室のプロジェクションマッピング「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED」

高松市の街並みを高い位置から撮影するには、サンポート高松にある高松シンボルタワーか、香川県庁21階だ。 通常、香川県庁21階展望室は17:00までしか入ることができない。 お盆時期の花火大会では車いすを利用されている方(25名まで)は20:00~20:50に入ることができる。 ※下部に追記しているけど、2019年に期間...Read More
「私たちは死なないことに決めた」ジェニファー・トレイナドージ

瀬戸内国際芸術祭2019!四国村作品tk16「流れる瞬間、うつろう場所」

目次瀬戸内国際芸術祭2019に四国村にある作品について開村時間・料金作品ホールディング・オン(ビリー・カーターの記憶)与えられた椅子なんか流れて来た思考する井戸2019動砂糖うし小屋Where Are You From?いい男は見つけるのが難しい:男たちとの取り越し苦労再び、見る、消え去る光水面を連れる地図のすべてユニ...Read More
遠見山頂上

高松市庵治町「遠見山」にある奈良朝時代の「のろし台」

あじ竜王山公園から高松市内への帰り道、「遠見山」ののろし台の説明書きを発見した。 山の中にポツンとこの説明書きがあったんだけど、県外ナンバーの自動車が2台もとまっていた。 そんなに話題のスポットなんだろうか? 山を400mってかなり時間はかかるんだろうけど、行ってみよう。 変わった木が生えているね。 葉っぱがほとんどな...Read More
あじ竜王山公園のウォッチタワー

香川県高松市「あじ竜王山公園」で昼ご飯

香川県高松市庵治町(あじちょう)にある「あじ竜王山公園」に行ってきた。 「竜王山公園」と名前の付く公園は日本全国に数カ所あるようで、ネットやマップで調べる時は「あじ」を付けるといいよ。 あじ竜王山公園は2016年4月にオープンした公園で、瀬戸内国際芸術祭2019の作品「ウォッチタワー」がある。 香川県のPRポスターでも...Read More
高松市水道資料館地階ポンプ室

SNS映え必至!大正レトロな建築「高松市水道資料館」で水道について学ぼう。

目次高松市水道資料館について喞筒状喞筒場の地下ポンプ室レトロな内観高松城下図屏風の水を汲む人旧事務所無料駐車場についてまとめ高松市水道資料館について 高松市鶴市町の香東川沿いにある「高松市水道資料館」がリニューアルオープンした。 大正時代に建てられた洋風レトロな建物で、高松市の水道の歴史を学ぶ事ができるスポット。 また...Read More
「Nさんの人生・大島七十年」-木製便器の部屋-通路

瀬戸内国際芸術祭2019「大島」編

瀬戸内国際芸術祭2019「あつまる夏」会期中に大島に行ってきたのでレポートする。 大島は女木島、屋島、小豆島に囲まれている小さい島。 ▼女木島「鷲ヶ峰展望台」から見た大島 フェリーの向こう側が大島、その先に見える大きな島が小豆島。 画面右に見えている陸地は庵治町だよ。 ▼大島に咲いていたモミジアオイ 目次大島のレポート...Read More