塩麹アヒージョとチーズのクリームペンネを作ってみた。

塩麹について

塩麹は素材の旨味を引き出し、肉や魚などを柔らかくする。
そして同じ塩味にするには、塩麹は塩の2倍必要なんだけど塩分量が元々4分の1。
同じ塩味にするのには半分の塩分量でよくなり、減塩ができるというメリットがある。

また、素材の旨味を引き出すというところも特徴。

最近塩麹にハマっていてね。
本日は塩麹を使い、冷凍シーフードがちょっと高級になるのか試してみたかった。

塩麹アヒージョを作ってみよう。
主食はチーズのクリームペンネ。

本日の食材

ちなみに塩糀(しおこうじ)と塩麹(しおこうじ)の漢字の表記の違いは、塩糀は米のみから作られたこうじのこと。
※基本的に塩麹も米からつくるから違いはない。

塩麹アヒージョ

安っぽい冷凍シーフードが高級になるかな?

▼用意する物(3~4人分)
①オリーブオイル:カップ1
②プチトマト:10個
③ブロッコリー:1本
④パプリカ:1個
⑤ニンニク:2かけ・・・いや、3かけ!
⑥シーフードミックス:1袋
⑦塩麹:大さじ2
⑧鷹の爪(赤とうがらし)

ボウルに塩麹と解凍した冷凍シーフードミックスを混ぜる。
冷凍シーフードミックスって、ちょっと具材のかさ増しにしかならないもだという認識。
そう、ゴムを食べている感じ?
イカやエビのコリコリ感は楽しめるけど・・・

ブロッコリーは少し茹でておいておこう。

さて、10分くらいおいたら調理開始。

オリーブオイル1カップ(かなり使う)を鍋に入れ、ニンニク、プチトマト、塩麹に漬け込んだシーフードを投入。

オリーブオイルにプチトマトとシーフード

トマトが潰れてきたら、パプリカを入れて少し煮込む。
数分でできてしまう。

弱火にしてブロコッリー、鷹の爪を入れて崩れないように優しく混ぜる。

こんなにオリーブ油を使うの?と思ってしまうけど、野菜から水分が出てオイルっぽさがなくなる。

塩麹アヒージョ完成

カロリーが気になる方は、食べる時はスープは落として食べよう。

食べてみるとシーフードは程よい柔らかさになり、旨味が増し、全体的な味を調え高級感を出している。
ちゃんと魚介類の料理を食べたと実感できる。

今後もずっと塩麹にお世話になるだろう。

アヒージョは野菜を切って鍋に入れたらほんとにすぐにできるので、とても簡単。

やってみて。

チーズのクリームペンネ

塩麹アヒージョをペンネにかけて食べれば良かったかなと思いつつ、チーズをたっぷり食べたかった。

▼用意する物(3~4人分)
①バター:大さじ1
②コンソメ:1かけ
③ベーコン:1パック
④ペンネ:250g
⑤溶けるチーズ:200g
⑥生クリーム:200cc
⑤粗びきコショー
⑥ニンニク

これも超絶高カロリー。

まずペンネを茹でておこう。
くっつかないように水をかけておいてね。

ベーコン、ニンニクをオリーブオイル、バターで炒める。

バターでベーコンを炒める

あ、ニンニクを忘れていた(泣)

生クリームを入れ、コンソメを溶かす。
溶けたらチーズ投入!

生クリームとチーズを入れる。

粗びきコショーをかけて幸せなクリーム完成。

チーズクリームソース

ペンネを入れて絡める。

チーズクリームとペンネを混ぜる

少し水分を飛ばした方が良かったと反省。

チーズのクリームソースペンネ

まとめ

いや、アヒージョをペンネにかければ良かったでしょ?(笑)
塩麹を使ってカロリーダウンになってない・・・

超高カロリー摂取、今から腹筋してくる。
でも美味しいから超おすすめのレシピ。

塩麹は素材の旨味も引き出すから、私は減塩という目的では使わないのだ(^^♪

新型コロナウイルスで外出自粛なので、部屋でクッキングをして楽しんでみてはいかが?

▼参考にした書籍

塩麹を作ってみたい。