プロフィール

当ブログへの訪問ありがとうございます。

管理人

assah(アッサー)と申します。
北海道帯広市生まれ、岩手県遠野市の生活から父親の仕事の関係で香川県に来てからずっと住んでいます。
大学で4年間広島県で生活しました。
血液型はB型、趣味はピアノ、ギター、アウトドア、スポーツ、調理、写真撮影です。
好きな音楽はへヴィメタル、ハードロック、ヘヴィロック、ジャズ、クラシックでJ・Sバッハ、ベートーヴェン、ロブ・ゾンビ、マリリン・マンソンを尊敬しています。

このブログについて

このブログのタイトルはデジカメを持って旅にでるということですが、心や頭の中でも旅をするのでジャンルは多岐に渡ると思います。当初は「ですます調」でしたが、しっくりいかないので途中から変更しています。また「ですます調」に戻すかもしれません。仕事でなかなか身動きがとれませんが、生きている間にいろんな場所を旅したいです。

当初は携帯電話で撮影し、livedoorブログを利用していました。
コンデジに発展し、そして一眼レフ、ミラーレス一眼で撮影するようになりました。
現在はワードプレスでブログを運営しています。
上手く撮るための奮闘日記でもあります。

使用カメラ

コンデジ時代はNikon Coolpix P510を使用していました。
一眼レフのPENTAX K-5ⅡSを入手し、気軽に撮影したい時はQ7を使用していましたが、 OLYMPUS PEN Lite E-PL6を購入したらPENTAXの2機種とも出番がなくなりました。
Leica DGノクチクロン42.5mmf1.2には写りの良さに感動しましたが、どうしてもコンパクトさに欠けたので、もっとコンパクトで使いやすいカメラを探していたところ現在のSONY α7に出会いました。
コンタックス プラナー45mmf2.0との組み合わせでの作例を見たこと、フルサイズでありながら非常にコンパクトであることが決め手になりました。
フルサイズを使用することになりましたが、写りの良し悪しはやはりセンサーサイズなどではなく、技術だなと思う今日この頃です。
最近ではα7にアダプターを使用してCONTAXのGレンズがメインで落ち着きました。コンパクトになってよろこんでいます。

振り返ってみると、CANONさんにはなぜ縁がなかったのかは不明・・・
別に嫌っているわけではないんだけど、小さいものが好きだからかも。
※フィルムはEOS KISSを持っていた~

最後に

ツイッターはこちら↓

最近インスタにハマっています。
Instagram
気軽に声掛けしてやってください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

最近の記事

  1. northshoreからの女木島
  2. ビオラ
  3. ガラスのリフレクション
  4. 高松シンボルタワー
  5. シンボルタワーを見上げる
  6. 赤灯台から見た高松シンボルタワー
  7. 夜の山茶花
  8. 鹿の井さくらまつり
  9. 丸亀城の桜
  10. ガラスのリフレクション
PAGE TOP