MAMMUT(マムート)の通勤時バッグパック~PCとデジカメを持ち歩く

自動車通勤にtumiのバッグを使っていた。
超機能的で非の打ちどころがない。
tumiのバッグは本当によく考えられたバッグなのだ。
PCの持ち運びも安心、スーツケースにもインストールでき完璧。
クライアントのとの交渉なども流れるように資料を出すことができる。

欠点は重さ。
しかし重さをがまんするほどの機能性とデザインの良さが気に入っている。

多くのものを持ち歩く時、なおかつ軽いバッグを必要とする時は吉田カバンのPORTERを使用する。

軽くてカメラバッグごと入るし弁当も横にならない。

ところが最近ダイエットのため電車通勤にしたが、肩にかけていると肩がこる。
そこでバックパックを検討した。

tumiとporter

悩んだ末に購入したのはコチラ。

mammutのバックパックSEON CARGO

いたって平凡なリュックと言った感じ。

MAMMUT(マムート)のバックパックだ。

まず背負ってみるとめちゃくちゃ軽い。
(何も入れてないので当たり前なんだけど、tumiは重い!)

▼裏
mammutのバックパックSEON CARGO裏側

▼メインの収納
mammutのバックパックSEON CARGOメイン収納

mammutのバックパックSEON CARGO15インチパソコン、タブレット

親指、人差し指の間はタブレットが入る。

15インチノートパソコンが入るということで、中指で開けているところに入れてみたが入らなかった。
私のノートパソコンは古く、大きいからだね。
最近のノートパソコンなら入ると思う。

※追記:最近のパソコンで試したが、入らなかった。失礼しました。

しかし15インチパソコンはここには入る。

mammutのバックパックSEON CARGO15インチパソコン、タブレット2

さて、一番気に入ったのはこちら。

mammutのバックパックSEON CARGOカメラ収納部分1

カメラが入る。

mammutのバックパックSEON CARGOカメラ収納部分

もともとは登山用のシューズを入れるように想定されているようだが、カメラバッグの構造となっている。

仕切りが二つで、そのうちの一つはマジックテープで幅を調整できる。

mammutのバックパックSEON CARGOカメラ収納部分2

SONY α7とCONTAXのgレンズ45mmと28mm、PLフィルター、エクステンションチューブ、そして先日購入したオークリーのサングラス。

パソコンとデジカメを同時に運べることに感動。

サイドにポケットが2か所ある

mammutのバックパックSEON CARGOサイド収納

mammutのバックパックSEON CARGOサイド収納2

スマホなど小物が意外にたくさん入る。
キャンパスのミニノートは思いついたことを書くために持ち歩いている。
鍵のフックも付いていて便利。

下部はシューズを入れることを想定しているらしい。

mammutのバックパックSEON CARGO下部収納

買ったばかりこスニーカーを入れてみたよ。

マムートバックパックに入ったナイキエアマックス95エッセンシャル

底が抜けたら落ちるんじゃないかと思ったのだが、ファスナーが非常にしっかりした作りとなっている。
シューズが入るこのスペースは、先ほどのノートパソコンを入れる場所とは仕切られている。

このバッグで気になったのは、バックパックなのだが、取手が3か所にある。

▼上部の取手
mammutのバックパックSEON CARGO上部取手と収納

上部には収納がある。

▼サイドの取手
mammutのバックパックSEON CARGOサイド取手

ボストンバッグのようにも持ち歩ける。

▼底の取手
mammutのバックパックSEON CARGO下部の取手

底にも取手があり反対にして持ち歩くことができる。

使用を続けて思ったが、上下にある取手は両手で持つことを想定しているのだなと思った。パソコンを入れていると、出すときに両手持ちをすることになる。

4日間使用したが、まったく肩がこらない。
PCを入れて運んでも重さを感じない。これは背中、肩のストラップのパッドが良いからで、ストラップの形状も人間工学を考慮した設計だとのことだ。
まあ、「人間工学を考慮」ってよく分からない表現だが、使用していると理屈は非常によく分かる。

バッグ自体が薄いので満員電車でも迷惑にならないのが良い。
実はこの薄さが一番気に入っている。

このリュックは古くなったり、壊れてもまた購入したいね

オークリーサングラスEVZERO™ RANGE (ASIA FIT)オークリーのサングラスが苦手な方にもおすすめ!EVZERO™ RANGE (ASIA FIT)

カフェ・ド・サンティエのビーフカツカレーJR高松駅から徒歩5分の美味しいカレー屋さん、「カフェ・ド・サンティエ」

関連記事

  1. 雪

    夜景と雪を綺麗に撮影する方法

    香川県では山間部を除き、雪が積もることはほぼないと言って良い。明日は雪が積もって出勤できない、っ…

  2. 屋島夕焼け2

    屋島獅子の霊験の夕焼け~マジックアワー~夜景

    本日の日の入りは17:28。日の入りまでが夕焼け、日の入りから30分間がマジックアワー、暗く…

  3. レインボー通り

    レインボー通りのイルミネーションで多重露出を試す

    夜のダイエット散歩中に高松市のレインボー通りに立ち寄った。夜のイルミネーションを、PENTA…

  4. MetroImagingsのカメラヒップバッグ

    MetroImagings(メトロイメージングス) カメラヒップ…

    パソコンとデジカメを持ち歩くためにMAMMUT(マムート)のCEON CARGOを購入した。…

  5. ナイキ・エアウーブン

    夏のシューズはナイキ エアウーブンで決まり

    誕生日にいただいたプレゼント第2弾。ナイキのエアウーブン。これは彼女のお気に入りスニーカ…

  6. 水玉

    PENTAX Q7とKマウントアダプターでDA35 MACROを…

    明るい時に大きなカメラを持ち歩いていると怪しい眼で見られたりすることがあるので、PENTAX Q7に…

  7. クローズアップレンズ

    PENTAX Qシリーズのマクロ撮影

    PENTAXから発売されているQシリーズはセンサーサイズ1.7型で、センサーサイズの小ささを活かした…

  8. バラ1

    曇りや雨の日の被写体について

    本日は曇り。わが香川県、夜は雪が降るらしい。さて、晴天時に撮影すると、スマホのカメラでも綺麗…

  9. 梅見上げる

    iPhone5で梅を撮影

    公渕公園で梅の花をiPhone5で撮影しようと・・・公渕公園(きんぶちこうえん)は香川県高松市東…

  10. ツバメ

    PENTAX K-50とキット付属の望遠ズーム

    望遠レンズには最近まったく興味がなかったが、眼の前のツバメを撮影したくなった。PENTAX …

  11. スーパームーン

    スーパームーンを撮影(2012)~次期は?

    本日5月5日はこどもの日。NASAの報道によると、5月5日ごろに「スーパームーン」が見ら…

  12. 睡蓮接写2

    FE 55mm F1.8で睡蓮接写~エクステンションチューブ

    接写にFE 90mm F2.8 Macro G OSSを買うか?SONY、Eマウントレンズのマク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 讃岐そば りんやの夏季限定ひやそばリフトアップ
  2. EOS M2とEF70-200
  3. 古遊楽のみぞれかき氷
  4. 一完歩の旨辛ラーメン
  5. 新宮あじさいの里中腹
  6. 馬立川の景観
  7. 仏生山公園のバラ
  8. 麺屋軌跡の台湾風塩ラーメンリフトアップ
  9. 栗林公園のリフレクション
  10. 四角家餃子本舗の四角餃子

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月間アーカイブ

Instagram

PAGE TOP