失敗写真よさようなら?RAW撮影のすすめ

 

JPEGで撮影している友人に捧ぐ。

デジカメで撮影し、デジカメのモニターで撮影した画像の確認をして帰宅。
PCで見ると全然ダメダメな写真だった、ということが良くある。

こんなことを避けるために「JPEG」を「RAW」にして撮影すると、失敗写真も何とかなる場合がある。
RAW画像とは、RAW(生)の画像だ。
JPEGはホワイトバランスやメーカーそれぞれの色などが加わって完成してしまった画像=現像された画像であるが、RAWは何の処理もされていない生のデータで、Web表示や印刷をする際「現像」をしなければならない。
現像する際はカメラに付属している専用ソフトや、adobeのフォトショップというソフトが一般的に必要となる。
デジカメに現像をさせるのではなく、自分で現像するというと分かりやすいかな。

さて、香川県の富士山こと、讃岐富士飯野山を丸亀城にて撮影したのだが、適当にスナップしたのでモニターで確認もせず帰宅。

白飛びしていてダメな写真だ。

丸亀城からの飯野山

雲や青い空が印象的だったので撮影したのだが、それらが表現されていない。
しかしこれはRAWで撮影しJPEGにして現像したもの。
何とかなるかやってみる。

今回は「かすみの除去」をいじって雲と青い空を見た目に近づける。

adobeのBridgeというソフトでRAWをプレビューし、ダブルクリックするとCamera Rawが起動して下の画面になる。

フォトショップかすみの除去

「fx」タブをクリックし、「かすみの除去」の数値を上げると雲と空の青さが浮き出てくる。
画面下部の「画像を開く」をクリックする。
※最新バージョンでは「かすみの除去」は「基本補正」のメニューに移動した。

讃岐富士

私が見た景色が再現された。
「かすみの除去」を上げすぎると、レンズやセンサーの汚れが強調されたりするので注意。
使用したBiogon28mmf2.8はもともとパープルフリンジの目立つレンズ。
パープルフリンジも強調されたりするので、違和感がないように調整する必要がある。

しかしRAW撮影をしたことがない方で、フォトショップを持っている、操作できるというシチュエーションはなかなかないと思われるし、この説明じゃなかなか分からないね。

ソフトを購入し、もう1回この記事を読んでいただく必要がある。

ちなみにJPEGで撮影するのでフォトショップは必要ないと私の友人は思っている。
失敗写真を撮らないように撮影するのが腕であり、失敗写真は反省材料となる、というのが彼の主張である。

私はadobeの他のソフトも使用するので全ソフトを使用できる契約をしているが、少しお高い。
しかしフォトショップ、フォトショップLightroom、Bridgeのみ使用できる「フォトプラン」は月額980円なのだ。(2018年1月現在)
フォトプランなら手が届く価格かなと。

Bridge(ブリッジ)というソフトは、すべての画像形式をプレビューできるソフトで、RAWをプレビューするために使用する。
WindowsではRAWをプレビューできない。
※追加プログラムでプレビューできるようにはなる。

フォトショップLightroomはRAW現像に特化したソフトだが、私は使い方を知らない(笑)
※Lightroomにも「かすみの除去」はある。
Lightroomはスマホなどとも連携、各種SNSへもそのまま投稿できたりするので、目的別に使い分ければいい。
ちなみに私は現像だけの使用目的ではないのでLighroomは使用しない。

これを書いていてふと思ったが、「かすみの除去」をJPEGで使用できないかやってみた。

JPEGをCameraRawで

JPEG画像をBridgeでプレビューし、右クリック→「Camera Rawで開く」。
「かすみの除去」をいじってみた。

▼JPEGで「かすみの除去」の設定値を上げた。
JPEGをCameraRawで開く2

▼もう一度RAWの画像と比べてみよう。
讃岐富士

・・・JPEGで撮ってもいいじゃん・・・
しかし心なしかやはりRAWの方がいい感じ。
JPEGの方が設定料を大きく上げないといけないので、画像は破綻しやすいと感じる。
昼間の青空だから今回は何とかなったのだと判断する。

どちらにせよ、デジカメを趣味にしている方はadobeのフォトショップは必要だと思われる。
一昔前のイメージ、フォトショップは手が出せない高価なソフトではないので、月額980円のフォトプランはおすすめだ。

友人の主張から、フォトショップが何とかしてくれるから失敗してもいいやって気持ちが、最近適当にシャッターを押していることにつながっている気がするので、反省しようと思った。

   
 

たも屋のちゃんぽんとポテサラコロッケうどんと中華そばのちゃんぽん「たも屋本店」にて

比較明合成自動車の光跡を重ねる「比較明合成」フォトショップとスマホアプリで

関連記事

  1. FE55玉ねぎボケ

    Sonnar T* FE 55mm F1.8の玉…

    SONY α7を使用し始めて10か月ほど、「Sonnar T* FE 55m…

  2. 池に映った空

    池に映った空を強調~フォトショップ「かすみの除去…

    いつもベランダから同じ風景でも、いつもと違う時がある。風がほぼ毎日吹…

  3. フォトショップで重ね

    高松祭りの花火~フォトショップで花火を重ねる

    本日2017年8月13日(日)、第52回さぬき高松まつり花火大会どんどん高松…

  4. α7とContax G Biogon28mm

    SONY α7+CONTAX G Biogon …

    大きなカメラでは撮影の機会を失うことが多い。コンパクトなSONY α7は…

  5. 比較明合成

    自動車の光跡を重ねる「比較明合成」フォトショップ…

    自動車の光跡を以前歩道橋から撮影した。この時はタイミングが合…

  6. かにわしタルト

    RAWファイルをリサイズ、JPEG保存までを素早…

    私にとってRAWファイルでの撮影は必須最近はRAWファイルで撮影し、フォ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

香川県のおすすめラーメン・中華そば

大政の中華そばの麺

徳島県のおすすめラーメン・中華そば

中華そば西食のチャーシュー麺リフトアップ

香川県のおすすめかき氷

カフェ・アジールの甘酒ジンジャーミルク

流政之氏の作品巡り

またきまい

おすすめ記事

  1. 栗林公園の松
  2. 雲のリフレクション
  3. 葉っぱとイルミネーションの玉ボケ
  4. 五色台休暇村からの夕焼け
  5. ガラスのリフレクション
  6. 赤灯台から見た高松シンボルタワー
  7. 屋島外観

当ブログ使用機材関連

  1. コスモス接写最大
  2. EOS M2とEF70-200
  3. 夜の花
  4. 南新町交差点前
  5. シンボルタワーを見上げる
  6. 夜の山茶花
  7. JR坂出駅の夕焼け
  8. 夜の花
  9. 古馬場

最近の記事

  1. 高松市丸亀町商店街アーケード
  2. 黒千代香
  3. ラフシンポーのマティーニ
  4. 多田製麺所のしっぽくうどん2玉
  5. 根ッ子うどんのかけうどん
  6. 甘味処文の介茶屋
  7. 流政之氏の染が滝
  8. せとシーパレット「MATAKITENO」
  9. Ainaふろーりあんの銀のモンブラン
PAGE TOP