2015年

  1. 姫路城斜め

    姫路城散策二日目

    ドーミーイン姫路に宿泊し、早朝露天風呂、朝食バイキングを存分に楽しみ、本日は姫路城とその周辺を散策す…

  2. 姫路城ライトアップ

    姫路城散策

    以前思い立ったが吉日で姫路城に訪れたが、修復中であることを知らずに残念な思いをしたことがあった。…

  3. らー麺さかたのチャーシューメンと餃子

    らー麺さかたのチャーシューメン、塩ラーメン

    さて本日はイベント性を求めて徳島県にラーメンを食べに行こうと考えた。白系か黄系が良いのだが、シン…

  4. 鶏カリカリ焼き

    鶏をカリカリに焼く方法とは

    鶏をカリカリに焼く方法を調べた。調べるといろいろあるが、 油を拭きながら フ…

  5. 池に映った空を強調~フォトショップ「かすみの除去」

    いつもベランダから同じ風景でも、いつもと違う時がある。風がほぼ毎日吹いていて、池に波があるた…

  6. 屋島ソフトクリーム

    屋島の紅葉はまだかな

    時期的には早いと思ったが、屋島に葉っぱの染まり具合を見に行ってきた。少し紅くなってい…

  7. コスモスにとまるハチ

    さぬき市鴨部のコスモス

    香川県さぬき市鴨部(かべ)のコスモス畑を見てきた。広範囲にコスモスが咲き、見応え十分なのだ。…

  8. 三本松のラーメン居酒屋「五割安」のラーメン、おでん

    香川県東かがわ市三本松町のラーメン居酒屋「五割安」さんへラーメンを食べに行った。何十…

  9. 冷えたビール

    バーベキューと朝から飲むビール

    国産牛で贅沢バーベキュー。そして差入れのビールを氷で冷やす!野外でバ…

  10. 本福寺のスイレン2

    淡路島~本福寺の睡蓮

    兵庫県淡路市にある本福寺に行ってきた。本福寺は「水御堂」(みずみどう)とよばれる安藤…

  11. 名古屋ひつまぶし

    名古屋のグルメ

    名古屋2泊3日旅行で食べたものをご紹介する。手羽先※撮影できなかったので足成さんで写真を…

  12. 東山植物園

    東山動植物園~植物園

    コビトカバさんが目当てで東山動植物園にやって来たが、コビトカバさんが寝てしまったので、目を覚ますまで…

  13. 東山動植物園入口

    コビトカバ~東山動植物園

    コビトカバ(別名:ミニカバ)は日本国内では以下6か所の動物園で飼育されている。(2019.3.13現…

  14. シロイルカのバブルリング背中から

    名古屋港水族館でシロイルカのバブルリング、マイワシのトルネード

    愛知県旅行で名古屋市にある名古屋港水族館に行ってきた。公式ホームページ:名古屋港水族館へ世界中の…

  15. 名古屋城

    名古屋旅行初日

    名古屋旅行の最大の目的は東山動植物園のコビトカバに会うことだった。しかし名古屋まで来たので午前中…

  16. あべのハルカス~ハルカス300からの夜景

    日本一高いビル、あべのハルカスの58階から60階にある展望台、ハルカス300に行ってきた。…

  17. 高松祭りの花火

    高松祭りの花火

    ドンドンと大きな音がするのでベランダに出ると、高松祭りの花火だった。豪雨の中始まった。カメラ…

  18. 睡蓮接写2

    FE 55mm F1.8で睡蓮接写~エクステンションチューブ

    接写にFE 90mm F2.8 Macro G OSSを買うか?SONY、Eマウントレンズのマク…

  19. contax45mmf2玉ボケ

    CONTAX G Planar T*45mm F2の玉ボケ

    sony α7+Sonnar T*FE55mm F1.8の玉ねぎボケは諦めるしかないと考えている。…

  20. Sonnar T* FE 55mm F1.8の玉ねぎボケをフォトショップで改善

    SONY α7を使用し始めて10か月ほど、「Sonnar T* FE 55mm F1.8」の写りは大…

  21. 希望軒(高松屋島店)の希望軒ブラックと塩ラーメン

    香川県高松市新田町にある「希望軒」さんは、多彩なメニューを置いてあるようだが、評判なようなので行って…

  22. ツバメの成長2

    ツバメの赤ちゃん成長!

    ツバメの赤ちゃん、台風騒動や連休で数日見なかったが、見た目がずいぶん変わっていた。し…

  23. 高松市サンファソンの誕生日ケーキとシマナミソレイユ

    大好きなSANS FACON(サンファソン)さんのバースデーケーキでお祝い。公式サイトパ…

  24. 息をひそめるツバメの雛

    ツバメの赤ちゃん

    身近にツバメの巣ができるということは実は初体験で、非常に新鮮だ。見ているとかわいくて癒される…

さらに記事を表示する
PAGE TOP