撮影別

  1. 日本百景鳴門海峡

    日本百景「鳴門海峡」鳴門スカイラインを通って鳴門公園散策

    鳴門スカイライン、以前は有料道路だったらしいが、無料化したのは1996年とのこと。びんび家で…

  2. びんび家のハマチの刺身

    鳴門のびんび家、最近人気で行列傾向

    徳島県鳴門市にあるびんび家さんは、以前はお店の前を通るとフラッと入ったものだが、最近いつ通っても行列…

  3. 大倉山ジャンプ展望台から札幌市を一望

    飛行機の時間まで少し時間があったのでもう一つ観光スポットに。札幌市は日本新三大夜景に認定されたの…

  4. 札幌JRタワー展望室からの夜景2

    札幌JRタワー展望室からの夜景

    夜景がメインではなく、以前買い忘れた物を購入しようと札幌JRタワーを訪れた。やっ…

  5. さっぽろテレビ塔からの景色

    さっぽろテレビ塔で夜景を撮りたかったのだが、制限時間があること、三脚を忘れたことで、明るいうち~夕焼…

  6. 白い恋人パークはリニューアル中

    白い恋人パークに訪れたが2019年5月までリニューアル中で見学に制限があった。あら、…

  7. 旭山動物園の動物たち

    行動展示で有名な旭山動物園に行ってきた。■旭川市公式サイト:旭川市 旭山動物園■開園時間:9…

  8. サケのふるさと千歳水族館にて

    道の駅サーモンパーク千歳に立ち寄り、併設の「サケのふるさと千歳水族館」に行ってみた。運が良ければ…

  9. ウチノ海総合公園のフジバカマにとまるアサギマダラ

    去年は鳴門の潮明寺に行き、フジバカマにとまるアサギマダラを見た。今年は鳴門市、ウチノ…

  10. 秋の東讃地区を散歩

    涼しくなったとは言え、入道雲が出てまだまだ暑い10月。香川県、東讃地区を散歩したよ。…

  11. 寒川町のコスモス

    さぬき市寒川町のコスモス畑

    さぬき市鴨部のコスモス畑がなくなってしまったので、新たなコスモス鑑賞ポイントを検索したところ、同さぬ…

  12. 休暇村讃岐五色台からの眺め

    五色台野鳥の森~休暇村讃岐五色台を散策

    五色台でセンブリに出会ったのは10年前。当時はデジカメを持っていなかったのでガラケー…

  13. 徳島中央公園のピンクのバラ2

    徳島駅周辺で花を撮影しながらダイエット散歩

    ステーキを食べる予定で徳島県に来たので、散歩ができるよう目的地から遠くに自動車をとめた。いきなり…

  14. ウチノ海総合公園のコスモスはまだかな

    徳島県ウチノ海総合公園のコスモスは11月なのだが、もう咲き始めているだろうと行ってみた。去年も少…

  15. コスモス接写最大

    α7ⅡとCONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 MMJとヘリコイド付きアダプター

    標準レンズの帝王、ヤシカCONTAXのCarlZeissPlanar50mmF1.4の写りは良いのだ…

  16. みろく自然公園の彼岸花、香川県の巾着田・・・

    彼岸花の里と言えば埼玉県の巾着田。一度は行ってみたいが埼玉県で彼岸花が咲く頃に限定されるとなかな…

  17. カフェ・ガーディアンでモーニング

    体力の向上とまでは言わないけれど、最低でも維持はしたい。そして毎日激務なブラック企業に勤めている…

  18. 京都駅・京都タワーの昼~夕景・夜景

    京都3泊4日の際、京都駅、京都タワーの前をよくと通ったのでその風景写真をアップしておく。…

  19. 京都水族館の生き物たち

    京都水族館は梅小路公園内にあり、京都駅からバスですぐに行ける。■公式サイト:京都水族館■営業…

  20. 京都府立植物園のフウリンブッソウゲ

    京都府立植物園の植物たち

    東洋亭本店で昼食を済ませ、いざ京都府立植物園へ。京都府立植物園は日本で最初の公立植物園。■京…

  21. 第53回さぬき高松まつり花火大会「どんどん高松」をベランダから撮影

    恒例、なのかどうか分からないが毎年撮ったり撮らなかったりする高松まつりの花火大会「どんどん高松」。…

  22. 松本市の花1

    松本市の花いっぱい運動

    長野県松本市に訪れた彼女が撮影した草木花をアップする。彼女はミラーレス一眼EOS M100を購入…

  23. 新宮あじさいの里中腹

    新宮あじさいの里にて

    霧の森で森林浴、大福やお茶で癒されたが、もう一つのスポット「新宮あじさいの里」に行ってみた。完全…

  24. 仏生山公園のバラ

    仏生山公園の花たち

    仏生山公園内にある花壇は非常に魅力的だ。いつ行っても花が咲いていて楽しい。…

さらに記事を表示する
PAGE TOP